学校手続き無料!カナダ留学ならカナダ専門の留学エージェント、カナダ留学舎へ

大学・語学学校School

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)-ビクトリア校-

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)-ビクトリア校-

1985年

ドイツに本部を持ち、世界29都市12カ国に校舎を展開するシュプラッハカフェのビクトリア校。とてもアットホームで生徒、講師、スタッフ皆仲良く、校舎内はいつも明るい声が響いています。
ダウンタウンのメインストリートで、ショッピングモールやレストランだけでなく、フェアモント・エンプレスホテルやインナーハーバーなど観光名所へも歩いてお越しいただけます。
心優しい経験豊かな日本人スタッフが常駐、1人1人の海外生活をしっかりサポートするので安心です。
受講生の上達にこだわり、毎月1回、担当講師とのマンツーマンカウンセリングを通して、しっかり上達を見直すのも特徴。レッスンでは、スピーキングを徹底重視。語学の土台となる文法や語彙などの基礎知識はもちろん、クラス内での積極的なディスカッション、ディベートを通じてコミュニケーション力の向上をしっかり図ります。
本格的に語学を身につけたい方、アットホームな環境で仲間とともに切磋琢磨しながら現地生活を充実させたい方にお勧めです。

学校情報

クラス平均人数 8-12名 日本人率 15%
国籍配分 日本15%、中国 15%、韓国13%、サウジアラビア12%、台湾9%、その他15% 日本人スタッフ人数
在籍学生数 50-120名 加盟団体 Languages Canada
滞在形態 ホームステイ 教師資格 大学学士号
英語教師の経験年数 平均5年 他都市キャンパス カルガリー  トロント  ハリファックス  バンクーバー  モントリオール  
アクティビティ
(野外活動)
-
  • 街にとけこむ校舎外観
  • ラウンジで友人と雑談
  • 授業では先生が親身な授業を
  • スケート・アクティビティ

先輩の体験談

山本規友紀 さん

Yuriko Mizumotoさん 2014年8月から4週間 カナダ・ビクトリア
Q1.学校全体への感想
学校の雰囲気は穏やかで且つEnglish onlyが徹底されていました。スタッフの方も皆フレンドリーで優しく話しかけてくれ、日本人スタッフの方に何でも相談できて安心です。放課後のアクティビティで皆と仲良くなれました。
Q2.授業の感想
クラスの人数は10から15名程度で、ペアワークやグループワークを通じて英語を発信するとても和やかな授業でした。先生もフレンドリーで、間違いを恐れず発言する雰囲気だったのでとてもよかったです。
Q3.滞在先の感想
Ocean Island Innというユースホステルに滞在していました。バス、トイレは共有でしたが、キッチン、ランドリー、カフェテリアもあり、不満なく暮らすことが出来ました。
Q4.滞在した街の感想
ビクトリアはとても穏やかで花に溢れた素敵な街です。街全体はそれほど大きくないので、短期の滞在であっても十分に楽しめます。
Q5.一番楽しかった思い出
学校で紹介してもらったロッキーマウンテンツアーに参加したことです。カナダの絶景を見れたのはもちろん、学校の垣根を越えて仲良くなれました。
Q6.大変だった思い出。それをどうやって乗り越えた?
初めての一人旅、バンクーバーへ向かう道のりは緊張しましたが、事前にスタッフの方に確認でき、現地でも街の人に尋ねながら乗り越えました。
Q7.留学生活を通して得たもの、達成したこと。
カナダでの生活を通じて、自ら英語で話しかけて課題を一つ一つクリアできたことが、私の中で大きな自信となり、今後何かに挑戦するときの糧になると思います。
Q8.その他コメント
1ヶ月という大変短い間でしたが、多くの人に支えられ、この貴重な経験をできたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
カナダの中でも気候の面と大都市でないことからVictoriaを選びました。 GEOS(ジオス)ビクトリア校を選んだ理由は学校のアットホームな雰囲気と日本語でのサポートがある所です。カナダに滞在した 後に日本で何がしたいか等、日本の事を理解してアドバイスしてくれる人が他の学校にはいなかったので。
先生やコーディネーターの方々との距離がとても近いこと 日常のなんでもないことを話しに行ったり、プライベートな悩みを話したり授業終了後も質問があれば自分の先生がいなくても誰かがサポートしてくれました。 英語オンリーの厳しいルールがとても良かったと思います。実際ここまで厳しく行うんだと思うときもありましたが、全て私達の英語力を伸ばす為であったと今ではとても感謝しています。いつしか英語を話すことがとても自然になっていました。
クラスのレベルや先生によって雰囲気は違いましたが、コミュニケーションをベースとしたカリキュラムでした。最初のクラスでは体を動かして英語を学ぶ機会が多く、また毎朝、テーマに沿った文章を書くライティングの時間がありました。レベルが上がるにつれて話す機会 やディスカッションの機会が増えたと思います。正確に話すことと、流暢性を伸ばすことと両方バランス良く学ぶことができました。そして選択コースの TOEICは本当にお勧めです。ひとりひとりの目標に向けて確実に点を伸ばしてくれました。日本での再就職に役立つと思います。
気さくでフレンドリーな先生が多いです。時に先生、時にお父さん、お母さん、友達のような存在でした。 何度も何度も私の発音と英語の間違いを直してくれたことに本当に感謝しています。

プログラムと費用について

プログラム

プログラム名 スタンダード:週20レッスン(週15時間)
インテンシブ:週30レッスン(週22.5時間)
プログラム説明

*授業構成

インテンシブコースは1日6レッスンあり、自由時間を作りつつ、短期間での英語の上達を目指します。

スーパーインテンシブコースは1日8レッスンで、より長い時間英語に浸かりたい方や、とにかく短期間での上達を望む方に向いています。

レッスンの内容は参加生徒及び講師によって異なります。授業で取り上げられるトピックは、生徒の言語レベルに合わせて新聞や雑誌などを使用したり、またそのテーマについてディスカッションを行ったりします。

*必修クラス

科目 レベル
総合英語(文法、語彙、発音、会話など) 初級~
アクティブリスニング(コミュニケーション、ディスカッション、プレゼンテーションなど) 初級~


*選択クラス

科目 レベル
パワースピーキング
ライティング強化
文法強化
ビジネス英語
IELTS対策
発音矯正
パワーリスニング

※選択クラスは、受講時期や英語レベルにより異なります。
※授業の構成や内容は予告なく変更されることがあります。


★カナダ留学舎
・ワイルドローバーのおすすめポイント!★

  • ・ スピーキングをしっかり伸ばせるカリキュラム

コア科目は、英語学習の基礎地盤となる総合英語とコミュニケーション思考力を高めるActive Listening Discussionより構成しています。

  • ・ 生徒ケアの充実と迅速な対応

日本発祥GEOSの入念で行き届いた丁寧なケアとサポート。1人1人の滞在を責任を持って見守っていきます。

  • ・ 上達への強いこだわり 月1回の個人面談

毎月、担当講師と個人カウンセリングを通して、上達を見直し、弱点の確認を行っています。週間テストの結果を反映させた通知表を見ながら見直し、確実な上達実現を目指します。12週間で1つレベルが上がる仕組みとなります。

  • ・ English Only Policyの徹底
  • ・ 小中規模のファミリーのように大変アットホームで暖かな学校
入学日 毎週月曜日(完全初心者を除く)
受講条件 特になし
レベル数 7レベル
次のレベルに
上がるための期間
12週(目安)

時間割

項目月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
9:00-10:30総合英語
10:30-10:45休憩
10:45-12:15アクティブリスニング
12:15-13:00ランチ休憩
13:00-14:30選択クラス
14:30-14:45休憩
14:45-16:15選択クラス休憩

費用

費用期間スタンダード
週20レッスン
(週15時間)
インテンシブ
週30レッスン
(週22.5時間)
申請料-C$150C$150
授業料4週間C$1,040C$1,400
8週間C$2,080C$2,800
12週間C$2,880C$3,960
16週間C$3,840C$5,280
20週間C$4,800C$6,600
24週間C$5,760C$7,920
28週間C$6,720C$9,240
32週間C$7,680C$10,560
36週間C$8,640C$11,800
40週間C$9,600C$13,200
44週間
C$10,560C$14,520
48週間$11,520C$15,840
教材費-実費実費
その他---

滞在について

ホームステイ部屋タイプ/食事回数料金
手配料-C$200
滞在費個室/3食付C$260/週
個室/2食付C$230/週
空港出迎え-現地サポートオフィス手配
--

※上記情報は費用も含め、諸事情により予告なく変更される場合もあります。

※夏のハイシーズンは滞在費が高くなります。予めご了承ください。