学校手続き無料!カナダ留学ならカナダ専門の留学エージェント、カナダ留学舎へ

大学・語学学校School

University of Winnipeg (ウィニペグ大学)

ウィニペグ 大学教養型

5
学部生数
約9,000人
留学生率
8%
付属語学学校学生数
約200人
創立年
1871年
所在地
マニトバ州ウィニペグ(人口75万人)
カナダ大学ランキング
10位(学部重視群)

大学の特徴

140年の歴史を誇るリベラルアーツ大学。学科数は40と多く、クラス人数は平均25名と少人数制にも定評があります。人文・理学系の教養科目が中心で、中でも評価が高いのは国際関係学(政治・開発・紛争・人権)、経営学(メディア戦略、ブランディング広告、マーケティング)、心理学、社会学、言語学。学問は専門化ではなく「統合化」すべきという理念に基づき、環境学、都市開発学、生物学、化学等の応用系科目も全て教養学部に属しています。地元企業や官庁との産学共同プログラムも実績があります。

キャンパス風景

キャンパスは町の中心部にあり、それほど広くはありませんが、施設は充実しています。図書館の他にもPCスペースや、Learning Common、Writing Labなどの学習スペースがキャンパスの各所に配置され、学習スタイルに応じた環境が選択できます。なかには昼寝OKの自習スペースも。全ての学生は一部の科目を除き、教師、院生、優等学生による個別指導(Tutoring)を受ける権利があり、そのためのTutoring Roomも用意されています。その他、カフェテリア、ブックストア、郵便局、スポーツジムなどの施設も完備され、比較的小規模のキャンパスながらも、充実したキャンパスライフを送ることができます。また、近年はキャンパスの拡張が進んでおりますます便利になっています。

街の風景

ウィニペグはマニトバ州の州都で人口約75万の中規模都市です。カナダ穀物取引の中心地であり、見渡す限りの大平原と二つの大きな川に囲まれた街です。街の中心地は約1マイル四方の大きさで、大通りを挟んでショッピングセンターやスポーツ施設、デパート、レストラン、銀行などが立ち並びます。中心地の東端にはフォークスと呼ばれるマーケットが、郊外にはポロパークと呼ばれる巨大ショッピング・モールがあり、多くの人でにぎわっています。また新しい建物に混じって、州議事堂などの歴史的な建造物もあります。街から車で少し行くと360度どこまでも続く地平線が広がり、また冬場の郊外ではオーロラが見えることもあります。カナダのスケールの大きさを肌で感じることのできる街です。

  • 大学エントランスとスタッフ
  • おしゃれな校舎
  • すぐ近くの街並み/バスが便利
  • ラウンジはいつもにぎやか

学部(本科)

年間授業料:約$12,000

年間滞在費:約$10,000(学生寮/9月-4月)

主な専攻:国際関係学、国際開発学、政治学、環境学、心理学、社会学、文化人類学、経営学、マーケティング学ほか

必要語学力:TOEFL80(全てのセクション19以上)/ IELTS6.5/付属語学学校最上レベルを修了

付属語学学校(ESL)

詳細はカウンセリングの際にお尋ねください

附属語学学校費用例

詳細はカウンセリングの際にお尋ねください