学校手続き無料!カナダ留学ならカナダ専門の留学エージェント、カナダ留学舎へ

春・夏休み短期留学Spring & Summer

学生さんのための春休み・夏休み留学

大学の夏休みや春休みを利用して、4~8週間、留学をします。半年以内の滞在の場合はビザが必要ありませんのでパスポートのみで滞在可能です(日本国籍・韓国国籍の方が対象)。従って準備にはそれほど時間がかかりませんが、ご出発の2か月前までのお申込みをお勧めします。尚、夏休み・春休みともに、飛行機の空席が早くなくなりますので注意が必要です。

費用の目安

下記の表のとおり、学校関係費、滞在関係費、お小遣い、航空券など全てを含めて4週間の場合には50万円前後、8週間の場合には75万円前後になります。最も費用に差が出るのが航空券です。航空会社、出発日、購入時期によって大きく異なりますので、お早目にご確認下さい。小遣いを削るなど節約をすればもう少し費用を抑えることもできますが、やはり予算に余裕をもって出発することをお勧めします。

  4週間 8週間
学校関係費(※①) 15万 27万
滞在関係費(※②) 13万 20万
現地交通費(※③) 1万 2万
小遣い(※④) 3万 6万
海外留学保険 1.5万 2.5万
往復航空券(※⑤) 13~20万 15~20万
合計 44.5~51.5万 72.5~77.5万
  • ※① 学校関係費は申請料、授業料、教材費などす。
  • ※② 滞在関係費は空港出迎え費、滞在手配料、ホームステイ費などです。
  • ※③ 通学や通勤など日常の交通費です(都市により異なります)。
  • ※④ 携帯電話、お茶代などです。
  • ※⑤ 利用航空会社、渡航時期などによってかなり異なります。

どこの都市に行く?

学校の選択肢が多いため、やはりバンクーバーかトロントに行くお客様が多いです。どちらも都会ですので、日常生活に不自由なく、快適な留学生活を送ることができます。夏休みはどちらの都市も過ごしやすいですが、春休みの場合はトロントはかなり気温が下がりますので(マイナス10度前後になります)、寒さが苦手な場合にはバンクーバーがお勧めです。
バンクーバーとトロント以外の都市では、ビクトリア、カルガリー、ハリファックスに行くお客様もいらっしゃいます。カナダの各都市の紹介はこちらを参考になさって下さい。

関連リンク
【なんでもQ&A】どの都市に行くか迷っています。カナダ各都市の特徴を教えてください。

滞在はどうなるの?

多くのお客様がホームステイをします。一般家庭に入り英語を使って生活をすることが、英語力を伸ばすもっとも早い方法です。また入居してすぐに日常生活をスタートできるホームステイは比較的期間が短い夏休み・春休み留学に最適です。
一方、アパートや学生寮滞在は期間の問題でかなり難しいとお考え下さい。

関連リンク
【なんでもQ&A】ホームステイ、学生寮、アパートシェアの滞在携帯の違いを教えてください。

学校やプログラムは?

夏休み・春休み留学は、期間が比較的短いために、開始日が柔軟な私立語学学校で英語研修をするお客様が多いです。超初級から上級まで、複数のレベルがありますので、丁度良いレベルのクラスで学習することができます(学校初日のレベルテストでクラスが決まります)。一般的な英語研修を受講するお客様が多いですが、渡航時の英語レベルが高い場合には、ビジネス英語などのプログラムに参加できる場合もあります。

関連リンク
【なんでもQ&A】ビジネスなどの専門プログラムは誰でも受講できますか?

放課後や週末の過ごし方

学校は月曜から金曜の朝9時から2時や3時までです。放課後は学校主催のアクティビティに参加したり、クラスメートと街で遊んだりして過ごします。週末はホストファミリーと過ごしてもいいですし、小旅行に出かけてもいいでしょう!学校主催の旅行が週末に計画されていることも多いです。バンクーバーの場合は、バンフやアメリカのシアトルへ行くことができますし、トロントの場合は、ナイアガラやフレンチカナダ(モントリオールやケベック)、あるいはニューヨークへ行くこともできます。

関連リンク
【なんでもQ&A】アクティビティや放課後・週末の過ごし方を教えてください。