学校手続き無料!カナダ留学ならカナダ専門の留学エージェント、カナダ留学舎へ

体験談Testimonial

英語教師になりたかった夢を実現!

Mikakoさん

mikako
ビザ
就学ビザ
滞在期間
10か月
学校/プログラム
King George International College
  • 自分を変える

本当に心強かったです!

無事にカナダ留学を終えて帰国しました! 色々な留学に関する会社でカウンセリングを受けて、最終的に辿り着いたのがカナダ留学舎さんでした。

最初のカウンセリングでは、1時間半もの間、私の留学像、将来の話をして、留学についての正確な知識を教えて頂きました。2回目のカウンセリングでは、私が留学でしたかった事がどんどん形になっていく事が本当にうれしかったことを覚えています。

留学前のビザの申請、学校申込みなども、すべて迅速に対応してもらい1度も困ることはありませんでした。また留学中も、ホームステイや学校の相談のメールをしても、すぐに(当日や翌日!!)返事が返ってくるのが、本当に心強かったです。

長年の夢だった英語教師に

留学を終えた今、長年の夢であった英語教師として働いている自分に最近はただただ驚いています。

私が働く学校は国際教育に力をいれている中高一貫校で、面接の際には留学経験やカナダの学校で学んできた事を存分にアピールしました。今はALTとのペアの授業を任せていただいています。授業の打ち合わせや会議などは英語で行うことが多いので、留学経験は非常に役立っています。また、生徒たちに生の留学経験を話したり、交換留学生(カナダ人)と英語で話すことが出来たりするので留学経験は本当に役立っていると思います。

厳しいEnglish Only Policy

私がサレーキャンパスに通っていた4月から6月は日本人が本当に少なくて、はじめのうちは私のESLクラス(英語研修クラス)は日本人が私一人でとても驚きました。そこでは絶対に英語を話さなければコミュニケーションをとれない状況だったので、とても自分にとって良かったです。また学校では、厳しいEnglish only policyがあったので、自然に英語を話す環境が整えられていました。

サレーキャンパスは、学校の雰囲気がアットホームで、学校全体が家族のようでとても居心地が良かったです。休みにはキャンピングカーを借りて、バンフに1週間かけて旅行するというアクティビティーもあり、それに参加しそこで一生涯の友達、そして思い出を作ることが出来ました。

授業は人数の多いクラスで12人、少ないクラスで4人ほどだったので、先生がひとりひとりの事をよく理解している印象をうけました。KGICは、9時から3時までの授業のあとに、1時間の無料の授業を受けることが出来、このESLを受講した3ヶ月で基礎力を徹底的に身につけることが出来ました。

最後の実習によって自信をつけました!

専門資格コースを受ける為に転校したトロントキャンパスは、サレーキャンパスと比較すると大きく感じましたが、先生方は親切でこちらもアットホームな印象を受けました。また、トロントは移民の国でもあり、たくさんの人種のクラスメートと話す良い機会が出来ました。(例えば、エクアドル、フランス、スペイン、サウジアラビアなど。)

アクティビティーも、トロントならではのウィンタースポーツをはじめ、フレンチカナダやナイアガラの滝、ニューヨークなど、大規模な旅行ツアーのアクティビティーもありとても魅力的でした。

トロントキャンパスでは、専門資格のコースでしたので、はじめはクラスメイトの能力の高さに驚きついていけるのか不安でした。しかし、優しく、時には厳しい先生方に励まされやりぬくことが出来ました。一般英語教師養成コースで最後にbest studentに選ばれた時は本当に嬉しくて涙がでそうになりました。

一般英語教師養成コースの授業で毎週行われるプレゼンは、本当に厳しく、徹夜で授業の練習をルームメイトの前で何度もやったりもしました。今では良い思い出ですが、当時はとにかく必死でした。この経験を通して自分の英語力、英語教師としての自信がもてたのだと思います。

このコースで私が特にお勧めしたいのが、最後の1ヶ月間、実際の幼稚園やESLコースにいって、教師として経験をつめるところです。この経験が今日本で教師として働いている中でも私の基盤になっていると思います。

最初の留学目的を忘れずに!

これから留学をする方には、留学をする前に是非単語量増やすこと、そして文法をしっかりと身につけること、をしていただいたらなと思います。

そして留学中は、積極的に英語で会話することが必要だと思います。私ははじめは言葉が出てこないし、自分に自信がなく、人前で話すのがとにかく嫌で消極的になってしまっていました。しかし、話せば話すほど、会話力は伸びると身をもって感じたので、たとえ話せなくても、積極的にコミュニケーションをとることが重要であると思います。また、映画や新聞、テレビなど、自分の興味の分野だけでも毎日少しずつ触れる事が大切だと思います。毎日その日にあったことを日記に英語で記していくということもお勧めです!

留学の初めは、とにかく不安でいっぱいでしたが、留学生と友達になったり、多くの人と話をすることで、新しい自分を発見することが多々ありました。

留学中、落ち込むことやショックを受けることもあると思います。そういう時に、自分が留学にきた、本来の目的はなんだったのかを思い出し、毎日、本当に小さいことでも目標を作って、色々な事に挑戦していけば、きっと有意義な留学生活を送れると思います!頑張って下さい!