学校手続き無料!カナダ留学ならカナダ専門の留学エージェント、カナダ留学舎へ

体験談Testimonial

6ヶ月学校に通い、自分でお仕事をゲット!

Yamamotoさん

103
ビザ
就学ビザ
滞在期間
1年
学校/プログラム
International Language Academy of Canada
  • 就職に活かす
  • 英語力UP

カナダ留学舎のサービスや担当者について

言葉では言い表せないほど、カナダ留学舎様には感謝しています!エージェント選びはすごく慎重にしましたが、ここを選んで心から良かったと思います!本当にありがとうございました!!!

本当に何から何まで頼らせていただき、いつも的確な助言をすぐにいただけたので、留学や帰国後の就職活動がこんなにスムーズにいったのだと思います。カナダ留学をしたいという後輩や友達がいたら、間違いなくここを勧めたいと思います!!

就職活動のための英語力を身につけたかった

私が留学に行くことを決めたのは、海外生活を経験するため、英語力を伸ばすため、異文化経験のため、そして何よりも帰国後の就職活動に活かすためでした。

これらも目標はこの1年で達成できたと思っています!ただ、英語力に関しては1年では全然足りないということがわかりました。出発前の英語力がTOEIC675点だったのに対し、現在はTOEIC835点まで上げることができました。もちろん、日常会話に困ることはなくなりました。

どんどん話してついていけるように!

ILACは他の学校と比べても他国籍で、求めていた異文化交流が存分にできる環境でした。

初めは授業に全くついていけず悩みましたが、先生が面白くて優しい先生ばかりでしたし、自分から発言していくようにすることで授業の理解度も上がり友達も増えたりして楽しくなっていきました。恥ずかしがっていては英語は学べない!ということを実感しました。

頑張ってハウスキーピングのお仕事GET!

仕事探しに1カ月以上かかり、その間に学校が終わってしまい無駄な時間をすごしました。もっと早く仕事を探し始めれば良かったです。

ハウスキーピングは体力勝負!!最初は正直、「これはわたしのやりかたった仕事じゃない!」と思ったけど、幸運にも、職場や社員用シェアハウスでネイティブや世界中から働きに来た人々に会うことができ、本当に貴重な経験ができました。

語学学校では得られないような貴重な経験ができたと思います。ハウスキーピングをやって、「こんなに大変な労働を経験した自分は、どんな仕事ももう怖いものなし!」とまで思えるようになりました。(笑)

多文化との交流で日本人である自分を自覚

いろいろな文化の人と交流する中で、自分が日本人であるということを強く自覚しました!特に、見えない部分で、相手のことを理解したり理解してもらったりすることが難しいと感じました。

思い出深いのは、「笑ってごまかす」が全く通じなかったこと、「遠慮」したら、逆に相手を怒らせてしまったことなどです。日本では常識とか、礼儀とか考えられていることが異文化では通用しないことが、コミュニケーションをとるのが難しいと思う反面、面白いなと感じました。

日本のこと、日本語のことを聞かれて満足にこと得られないことがたくさんあり、悔しい思いをしたので、これからの仕事で「日本」について極め、海外に出ても恥じないような日本人になりたいです!

留学前に身につけておいたほうがいいスキル

日本にいても十分学習できるもの、文法、語彙、単語は最低限できるようにしておいた方がいいと思います。特に語彙は増やしておいた方が後々自分のためになります!!会話力はその人の積極性や社交性の方が英語自体よりも重要なので、会話力はなくてもどうにでもなります!

就職活動では英語力と経験をアピール!

主に、TOEICの点数と、異文化経験をおもにアピールしました。ホスピタリティ関連の仕事の時は、ホテルでハウスキーピングの仕事をして、ホスピタリティを学んだということを具体的に伝えました。

カナダ留学で積極的な自分になれた!

まず、自分に自信がつきました。違う文化の中でも自分ひとりでなんとかやりきった(もちろん両親の資金的援助がなければ実現できませんでしたが…)ということそのものが経験として自分に染み込んで自身になったような気がします。

留学前より、物事にたいしてもっと楽しもうという思いが増えて積極的になったと思います。いろいろと楽観的になりました。もともと心配性でネガティブ思考だったので、この変化はすごく大きいです!笑

最後に、このカナダ留学は、国際的に通用する日本人になるための“最初の一歩”になったと思います。